FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

TOP > スポンサー広告 > title - 援交 チ○ポが抜けないTOP > 未分類 > title - 援交 チ○ポが抜けない
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 援交 チ○ポが抜けない
背中に乗せたのが好評で、男の子も女の子も結構楽しそうにチ○ポとオ○コの結合具合をチェックしていました。わざと抜いて審判に入れさせる人も出てきました。男の子の手でもかまわない人も、抜いていました。赤組は一度、白組に抜かれたけど、その後抜き返して、また差が開いていました。でも赤組のアンカーが母なので、まともに前進しないはずなので、父が「大逆転がありそうだなあ」と言いました。母は4人兄弟の長男のチ○ポを肛門に入れて待っていました。男の子が背中にまたがると「別の所に入ってる」と言いました。すると父とおじさんが「そうきたか・・」と笑っていました。母が「アナルはダメってルールだった?」と言うと、男の子が「アナルってなに?」と聞きました。母は「アナルセックスって、肛門性交のことよ」と言いました。

すると白組のアンカーで、結合して待っていた沙希さんと加奈ちゃんの夫もアナルにチェンジしていました。白組もアナルにチェンジしたので、差がさらに広がってしまいました。すると係員から「追加ハンデで、ココでイクこと」と言いました。母は男の子を乗せたままでストップしました。4人兄弟の長男はすぐに肛門をズボズボと突き始めました。母は「アーアーアーアーアー」と感じていました。白組が追い上げてきて、母に並んだので父が「イクのは中止」と言いました。母は「イキそうだったのに」と文句を言いながら前進しました。最後は同時にゴールインしました。

勝敗が付かなかったので、次のゲームをしました。「何がいい?」と聞かれたので「騎馬戦は?」と答えました。松山のおじさんが「入れたままで、帽子を奪い合いするのか?」と言うので、「駅弁で、時間内に、審判に早く抜かれたら負けにしたら?」と言いました。その案が賛成されました。駅弁なので、全員が出来るわけじゃないので組を分けなおしました。種目ごとに赤組白組が入れ替わるのはおかしいけど、遊びなので気にしないでチェンジしました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



カテゴリ【未分類】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。